SpaceApps Japan ブログ

International Space Apps Challengeの情報を日本語でお届けします

SpaceApps2020 翻訳 A) 観測せよ / Observe

SpaceApps Japanのプレイベントが9/22(火)19時から開催することが決定しました。

spaceappsjapan.connpass.com

全6カテゴリー(Invent Your Own Challengeを除く)で、プレイベントまで6日。カウントダウンキャンペーンを兼ねて、 今日から1カテゴリーごと、各チャレンジの概要の訳を上げていきます。

A) 観測せよ / Observe 

原文 https://2020.spaceappschallenge.org/challenges/observe/

A-1) 健康的な一策 / A One Health Approach

空気汚染は全世界で毎年700万人の死の原因であると推測されている、世界的な環境的健康リスクの最たるもののひとつです。あなたのチャレンジは空気汚染の影響を研究するための様々なデータセットやアプリケーションを統合し、地球科学と健康科学の両方を用いた学際的なアプローチを取ることです。

A-2) いのちのかたち / Scanning for Lifeforms

人為的環境変化により危機に晒されている中で、生物学的多様性の変化を追跡することは世界的な喫緊の必要性があると、このチャレンジでは主張します。地球上の生物学的多様性を検出し、時間的変化を追跡・予測し、その情報を科学者や社会と共有するために宇宙開発機関のデータを使ってください。

A-3) HEASARC!何見てるの? / Hey HEASARC! What are you looking at?

「高エネルギー天体物理科学アーカイブ研究センター」(The High Energy Astrophysics Science Archive Research Center, HEASARC)は、重力波検出やガンマ線バースト超新星といった極端な高エネルギー宇宙現象からの電磁放射を調べるNASAの様々なミッションからのデータの第一のアーカイブです。あなたのチャレンジは、このような宇宙現象に興味を持つ人々がデータに早く簡単にアクセス出来るよう可視化するツールを創ることです。

A-4) 指先の地球 / Home Planet at Your Fingertips

私たちが住むこの星を観測してきたNASAの地球データを発見し、可視化し、分析するユーザーフレンドリーなアプリケーションやツールを開発してください。

各カテゴリーの概要の訳はこちら
Space Apps 2020 チャレンジカテゴリー訳 - SpaceApps Japan ブログ